玉ねぎセロリドレッシング、セロリで美味しく糖質に配慮

玉ねぎセロリドレッシング調味料

調理時間:15分

洋食屋さんで付け合わせのサラダなんかに白いドレッシングがかかっていて、フレンチドレッシングかなと思うとたまねぎの風味が。あのドレッシングです。

玉ねぎの香り、辛味が強いのですが、しっかりとした優しい甘味があり、ドレッシングに入っている酢の酸味がまろやかになります。

その甘さから、玉ねぎは少し糖質が高めの野菜です。なので、100%玉ねぎにせず、セロリを加えます。セロリも主張が強いですが、全体的にはしっかり玉ねぎ。そして、ほんのり緑色の仕上がりに。

糖質制限生活ではサラダをよく食べますのでレッシングはよく作りますが、これは大好きなドレッシングです。

スポンサーリンク

玉ねぎセロリドレッシングの材料

食材

出来上がりの分量

400ml程度できます。

  1. 玉ねぎ … 150g ※大きめの玉ねぎ半分程度です。
  2. セロリ … 100g ※葉を除いた一本程度です。
  3. にんにく … 1かけ
  4. 油 … 100ml ※ピュアオリーブオイルをベースにします。
  5. 酢 … 50ml
  6. 甘味料 … 大さじ2 糖質制限対応の甘味料で。
  7. 塩 … 小さじ2

油はMCTオイルなどお好みですが、ドレッシングを冷蔵庫で保管することになるので、エクストラバージンオリーブオイルは物によっては固まるかもしれません。オリーブオイルはピュアオリーブオイルを利用してください。

※いつもはピュアオリーブオイル70ml、MCTオイル30ml程度で作っています。

道具

  • ミキサー、フードプロセッサー
    • 玉ねぎ等材料を粉砕します。

玉ねぎセロリドレッシングの作り方

1 材料の準備

材料を準備します。

玉ねぎセロリドレッシング 調理

セロリはこのまま使いますのでよく洗い、傷んでいるところは取り除いてください。

ミキサーもスタンバイします。

玉ねぎセロリドレッシング 調理

2 材料をカット、計量する。

ミキサーで粉砕しやすいように「1. 玉ねぎ」「2. セロリ」をカットします。大体で結構です。

玉ねぎセロリドレッシング 調理
玉ねぎセロリドレッシング 調理

カットしたものと「3. にんにく」はミキサーに入れ、いっしょに「6. 甘味料」「7. 塩」も入れます。

玉ねぎセロリドレッシング 調理

計量カップで「4. 油」「5. 酢」を計量し、ミキサーに投入します。

玉ねぎセロリドレッシング 調理
玉ねぎセロリドレッシング 調理

3 ミキサーで粉砕

ミキサーの蓋を締めてスイッチを入れて、粉砕します。

玉ねぎセロリドレッシング 調理
玉ねぎセロリドレッシング 調理

途中、塊が残っていないか様子をみながら。大きな塊が無くなったら終了です。

ハンドブレンダーで玉ねぎを粉砕したことがありますが、玉ねぎの汁が飛び散るのでしょう、部屋中どこにいても目が痛くなりました。他の部屋でも痛いくらい。室内の洗濯物も玉ねぎ臭くなり、、

必ず蓋のついたやつでやってください。

4 完成

500ml程度入る容器にいれて、

玉ねぎセロリドレッシング 調理

完成です。

玉ねぎセロリドレッシング 調理

玉ねぎセロリドレッシングのまとめ

好き嫌いは殆どないのですが、唯一玉ねぎが苦手です。でも、いくつか好きな玉ねぎ料理があって、この玉ねぎドレッシングはそのうちの一つです。サラダがネギ風味にスパイシーになり、ほんのり甘く、生野菜が本当に美味しく感じます。

たまに作っていたのですが、玉ねぎの糖質が少し高いことから遠ざかっていました。

玉ねぎの糖質は、カレーに甘味を出したりするのに使われるように、野菜の中では少し高めで100g中7.2g。あまり気にする量ではないかもしれませんが、糖質制限ダイエットを始めた当初は糖質制限原理主義で、避けていました。

でもやっぱりこのドレッシングが好きなんで、ある時、セロリと合わせて糖質を下げて作ってみると、やっぱり美味しい。セロリの糖質は 100g中2.1g。このレシピを100%玉ねぎでつくると糖質18g。セロリと合わせると13g程度。一回の使用量が50mlなら2g以下です。

セロリをあわせるなんて、糖質制限的には小さい効果、気にする必要も無い程度かもしれませんが、「工夫している!」という自己満足です。というより純粋に、セロリを足すと香りがスパイシーに、味わいが少しスッキリと、でも野菜の味がしっかりして美味しいです!