鶏皮の下ごしらえ、安い!美味しく低糖質

下ごしらえ

調理時間:30分

鶏皮は、安くて美味い、優秀な部位で、糖質制限に向いた食材ではないでしょうか。

鶏肉全般の価格が低めな中、特に安い部位です。

焼き鳥で食べる、香ばしく焼かれた鶏皮は、大好物な人も多いでしょう。

ただ、見た目が苦手、食感が嫌、匂いが嫌い等、嫌いだ、という人も周りにもちらほら。 ある程度の人が苦手な食材としている認識もあります。

それでも、鶏皮は脂質が高く、安い部位で、カロリー源として優秀。タンパク源としても、皮膚の材料コラーゲンが豊富です。

個人的に大好きなのもありますが、下茹でして小分けにし冷凍保存しておけば、いろいろな料理につかえて便利です。

糖質制限時の優秀なカロリー源として、積極的に活用しましょう。

スポンサーリンク

鶏皮の下ごしらえの材料

食材

出来上がりの分量

150g程度に小分けして、3パック程度

  1. 鶏皮 … 500g
  2. 日本酒 … 100ml(1/2カップ) ※糖質0の日本酒で。

道具

  • 特になし

鶏皮の下ごしらえの作り方

1 材料の準備

材料を準備します。

画像の鶏皮はカット済み、500gです。

鶏皮は、腿や首などの部位や、カット済みか否かで、1片の大きさが様々です。

大きい場合でもそのまま茹でて、利用する際にカットしたほうが、包丁で切りやすいです。

2 鶏皮を日本酒で揉む

「1. 鶏皮」に「2. 日本酒」を加え、揉み込むように、よく洗います。

鶏皮にまんべんなく日本酒を行き渡らせるような感じで。

2 鶏皮を茹でる

お湯をたっぷり沸かし、日本酒で洗った鶏皮を投入します。

日本酒は洗い流す必要はありません。アルコールが蒸発する際に、臭みをある程度除去してくれます。

再度沸騰してから5分、途中出てくるアクをとりながら茹でます。

アクを丁寧にとっておくと、鶏皮の茹で汁をスープとして使えます。煮物の出汁として使ったり、刻みネギと塩で美味しいスープになります。

3 完成

ザルに上げ、下茹で完了。

ジップロックに小分けにして、すぐに使わない分なら速やかに冷凍します。大体100~200g程度で小分けにします。

鶏皮の下ごしらえのまとめ

糖質制限をすると、食事でたくさん食べていた、ごはん、パンを食べなくなります。

人間生きていくにはエネルギーを補給しなくてはなりません。大雑把に言ってしまえば、食事でカロリーを摂取する必要があります。

たくさん食べていた、ごはんやパンの代わりに、野菜や肉など低糖質な食材をを沢山食べなくていはいけません。

糖質は、パンもごはんもパスタもうどんも、カロリー単価が安いです。肉や魚でお腹を膨らませようとすると、コストパフォーマンスが悪い。

そんな中で、自分が下ごしらえして冷凍している豚トロ、牛すじ、そしてこの鶏皮はどれも脂質が豊富でカロリーが高く、安い部位なので、カロリー単価が良いです。

単純に、肉が好き!、肉の脂身が好き!なだけかもしれませんが。。

糖質制限でお腹がすかないよう、満足できるよう、しっかりカロリーを取るためにとても優秀な部位です。

鶏皮も、苦手でなければ積極的に利用してみてください。お財布にやさしく糖質制限にむいた、良い食材です。

参考リンク