タコのカラシビ和え、辛味にシビレに薬味で笑顔に!

タコの辛シビ和え 完成おかず

調理時間:20分

タコと万能ネギに、唐辛子の辛味、山椒のシビレ。

にんにくしょうがの薬味、ごま油でパンチを効かせています。唐辛子は紹介したハラペーニョのピクルスを使っていますが、一般的な鷹の爪の青唐辛子でも作れます。

ポイントは山椒の爽やかな香りと、辛いような冷たいようなあの独特の感じ、シビレ。

味にいろんなパンチがあって飽きない、楽しみのある味わいで、お酒のおつまみにぴったり。お酒が旨いです。。

いやいや、タコメインで低糖質、ごま油たっぷりでエネルギー補給もしっかりできる。糖質制限ダイエットにぴったりです!

スポンサーリンク

タコのカラシビ和えの材料

食材

出来上がりの分量

3~4人前

  1. 茹でタコ … 200g
  2. 万能ネギ … 1束 ※小ねぎ100g程度。
  3. ハラペーニョのピクルス … 5つ ※青唐辛子で代用可能、↓を参照してください。
  4. にんにく … 1かけ
  5. しょうが … 1かけ
  6. タレ 
    • ごま油 … 大さじ2
    • 醤油 … 小さじ2
    • ハラペーニョのピクルスの漬汁 … 小さじ2 ※酢、水、塩、甘味料で代用可能、↓を参照してください。
    • 山椒 … 小さじ1

ハラペーニョのピクルスを使っています。無い場合は以下で代用してください。

  • ハラペーニョのピクルス
    • 青唐辛子 … 2本
  • ハラペーニョのピクルスの漬汁

道具

  • 特になし

タコのカラシビ和えの作り方

1 材料の準備

材料を準備します。

タコの辛シビ和え 調理

小ねぎ(博多万能ねぎ)の1束をまるごと使っています。100g程度。

2 タレを作る

「3. ハラペーニョのピクルス」をみじん切りにします。

タコの辛シビ和え 調理
タコの辛シビ和え 調理

ハラペーニョのピクルスがない場合は、普通の青唐辛子2本(鷹の爪)をみじん切りにしてください。

「4. にんにく」「5. しょうが」も同じくみじん切りにします。

タコの辛シビ和え 調理

みじん切りにした全てと「6. タレ」をボールに入れて、よく混ぜ合わせます。

タコの辛シビ和え 調理
タコの辛シビ和え 調理

3 具材をカットし、和える

「1. 茹でタコ」をカットします。お好みですが、親指の頭くらいのサイズにそろえます。

タコの辛シビ和え 調理

「2. 万能ネギ」は根っこを落とし、少し硬めの根元を含む下半分と、柔らかい上半分に半分にします。

タコの辛シビ和え 調理

下半分の固めの部分は小口切りに、上半分は3センチくらいの長さに切りそろえます。

タコの辛シビ和え 調理
タコの辛シビ和え 調理

カットしたすべての具材ををタレの入ったボールに入れて、よく和えます。

タコの辛シビ和え 調理
タコの辛シビ和え 調理

底の方からしっかりかき混ぜて、全体が均一になるようにします。

4 完成

タッパーに入れて冷蔵庫で2~3時間休ませ、味をなじませます。

タコの辛シビ和え 調理

器に盛り付けて、完成。

タコの辛シビ和え 調理

タコのカラシビ和えのまとめ

山椒はうなぎの蒲焼きにかけたり程度でしか使わず、死蔵されているパターンもあるかと思います。

中華料理では麻婆豆腐をはじめ、よく使われます。中華でつかう山椒は花椒(中国山椒)で、日本の山椒とは少し違うのですが、どちらも同じミカン科サンショウ属の木の実。味は同系統で、今回のレシピでもどちらを使っても美味しいです。

山椒にしても、ハラペーニョのピクルスにしても、辛さやシビレなど、舌、味覚を強め刺激します。こういった強めのスパイスや保存食を常備しておくと、なにか物足りない時にガツンと味を変えられます。

糖質制限をしていると、やっぱり食事に何らかの制限を加えているので、不満に思うことがあるかもしれません。そういった時に「バチン!」と味覚で気持ちに刺激を与えてください。

「辛い!シビれる!旨い!」と笑顔になれます!