豚もやしの中華和え、中華風のタレでパンチを効かせて

おかず

調理時間:30分

豚肉ともやしの、パンチの利いた和え物です。

簡単に準備できる身近で低糖質な食材で、コスパも良好。ですので、どっさりと量を遠慮なく食べられ、糖質制限ダイエットに向いています。

麺つゆとお酢で甘酸っぱく、ラー油とネギとニンニクで味付け。パンチのある味付けは量以外にも満足感があります。

そして、作りたての温かい状態もおいしいのですが、冷やして冷菜風にたべても美味しい。

沢山作って半分をそのまま食べ、残りを冷蔵庫に入れて翌日に、など変化をつけて食べてみてください。

スポンサーリンク

豚もやしの中華和えの材料

食材

出来上がりの分量

2~3人前

  1. 豚肉 … 200g ※しゃぶしゃぶ用の薄切りを。
  2. もやし … 1袋 ※200~250g程度
  3. ネギ … 1/2本
  4. ニンニク … 1かけ
  5. タレ
    • めんつゆ … 大さじ2 糖質制限対応のめんつゆで。
    • お酢 … 小さじ2
    • 醤油 … 小さじ1
    • ごま油 … 大さじ1
    • MCTオイル … 大さじ1 ※お好みのオイルで構いません。
    • ラー油 … 小さじ1

MCTオイルはがなければ、オリーブオイル、えごま油、アマニ油などお好みのヘルシー志向オイルに変えてください。

道具

  • 特になし

豚もやしの中華和えの作り方

1 材料の準備

材料を準備します。

豚もやしの中華和え 調理

2 もやしを準備する

「2. もやし」には独特の臭いがありますので、一度洗います。袋に入っているので、袋に水をいれてゆすぎます。

豚もやしの中華和え 調理

鍋に水を沸かし、分量外のお酢と塩を少々いれます。もやしの臭いを取って白く茹で上がる効果があります。

沸騰したらもやしを投入、湯で時間は1分。

豚もやしの中華和え 調理

茹で上がったらザルで水を切り、ボールにいれて分量外の醤油大さじ1を掛けて混ぜます。

豚もやしの中華和え 調理
豚もやしの中華和え 調理

後で水気を手で絞るのですがまだ熱いので、ラップをして冷ましておきます。

もやしに下味をつけるておくと、出来上がった時にもやしにもしっかり味がして、出来上がりの味がはっきりします。

3 豚肉を和える

もやしを冷やしている間に、お湯を沸かします。

豚もやしの中華和え 調理

「5. タレ」をあわせておきます。

豚もやしの中華和え 調理

「3.ネギ」を小口切りに、ニンニクをすりおろします。それぞれをボールに入れておきます。

豚もやしの中華和え 調理

「1.豚肉」は画像のようにしゃぶしゃぶ用で長い場合、大きさを一口サイズに切ります。

豚もやしの中華和え 調理
豚もやしの中華和え 調理

お湯が沸いたら火を止めて、豚肉を投入します。火が通り過ぎて固くならないようにするためです。

白くなったらザルで水気を切ります。

豚もやしの中華和え 調理
豚もやしの中華和え 調理

しっかり水気をきって、ネギとニンニクのボールに豚肉をいれ、合わせたタレも入れます。

豚もやしの中華和え 調理

しっかり混ぜます。

4 もやしを和える

そうこうしているうちにもやしが手で絞れる程度に冷めているでしょう。

よく洗った手で、しっかり絞ります。

豚もやしの中華和え 調理

絞ったもやしを、豚肉のボールに入れてよく混ぜます。

豚もやしの中華和え 調理

5 完成

器に盛り付けて完成です。お好みで白ごまを振りかけても。

豚もやしの中華和え 調理

タッパーに入れて、冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいです。

豚もやしの中華和え 調理

豚もやしの中華和えのまとめ

今回も使っていて、いつもよく使うもやしですが、時に信じられない低価格で売られています。

200gで20~40円程度が相場ではないでしょうか。200gで30円として、100gあたり15円。1袋40円、100gあたり20円を超えてくるとなんとなく今日は高いな、と思ってしまうのでは。

同じく価格と重さの関係で、イメージからなんとなく安そうなのは、キャベツやダイコンでしょうか。

キャベツは1玉大体1キロで、200~300円程度。200円として100gあたり20円。大根は大体キャベツと同程度でしょう。

だいたいはもやしと同程度ですが、もやしの方が若干安いか。いずれにせよ、低糖質で価格的にもお買い得な野菜ですので、積極的に使っていきたいです。